地域活動拠点事業(日引ふれあい広場)

ふれあい広場とは?

≪地域の活動拠点です。≫

廃校活用として旧日引小学校をふれあい広場と命名。
イベントやサロン、料理講習や楽笑会など地域の拠点としてさまざまな活動をしています。
憩いの場や趣味活動など住民さんに幅広く使っていただく場です。


ふれあい広場とは? ふれあい広場とは?

≪サロンとは・・・≫

月に1回の実地で、集いお喋りしたり体操やゲームを通して介護予防に繋げるとともに地域の交流を図っています。定期的に集まり情報交換することで普段からのお互いの見守りに繋げることを目的としています。


≪楽笑会とは…≫(写真・・・左)

少し動きにくく、サロンにはちょっと出にくくなられた方にも、みんなで集まって楽しくしゃべって笑って元気になってもらうことを大切にしている会です。簡単な体操や、ゲームなどを通し、楽しく参加していただける内容になっています。(月2回実施)


<<料理講習>>(写真・・・中央)

住民さんから健康料理講習をしてほしいという希望がありスタートしました。町内の食のスペシャリストさんたちを講師にお招きし、食生活改善のアドバイスをいただくことで参加者の意識の改善に繋げています。
このほかにも、男性向け料理教室、親子料理教室なども実施しています。(年1~2回)


≪その他ふれあい広場活動スタッフを中心に・・・≫(写真・・・右)
春はお花見、秋は球技大会と、世代間交流のイベントや、季節に応じてものづくり教室など、ふれあい広場の活動スタッフ(地域の住民さん)が中心となり行事を企画し、開催しています!!

ふれあい広場とは? ふれあい広場とは? ふれあい広場とは?